The head creating
 9. 耳
 


< Top / Previous / Next >

 


・頭部パーツの残り、【耳】をつくります。

 

・最初に準備したラフ画とは別に、耳の下絵を用意します。
・雑誌などのグラビアを参考にスケッチするか、自分の耳を写真に撮ってもいいでしょう。

 

・耳は複雑な形をしていますが、全体を楕円形の板としてとらえると、形や向きがわかりやすいと思います。

 

・制作する時は、この【板】を正面にとらえて開始します。
・形ができあがった後、本来の角度に傾けて頭部本体に結合、という順序をとります。

 

・Poligonを配置するまえに、大体の高低を知っておきましょう。

   → 下絵を色分けしておくと便利です。(これは、下絵として利用します)



 
  ・まず、耳の形に沿って、外側からPolygonを配置していきます。
  (下絵は、見やすいように明度を下げてあります。)


【1】

・4多角形Polygonを配置します。



【2】
・下絵に沿って、ぐるりと外周を取り囲みます。
  ( LightWaveでは、Smooth ShiftやMagic Bevelの使用が便利です)
   


【3】
・表面を残して、それ以外のPolygonを消去します。



【4】
・下絵に沿って、さらに細かく延長します。
  ( Polygonの足りない部分を追加しつつ、全体を整えます)
   


【5】
・主要な配置が済んだので、隙間を繋いでいきます。


  →  幅はできるだけ均等にします。



   


【6】
・下準備が済んだので、次は厚みを付けていきます。
  ( LightWaveでは、Smooth Shiftを使います)


【7】
・下絵の高低を参考に、更に調整していきます。

   


【8】
・サブパッチをかけ、高低を確認しながら調整していきます。





【9】
・最後に高さをなめらかにし、奥まった部位を強調し完成です。

 

・ページ頭で予定していた様に、形ができあがった後、本来の角度に傾けて頭部本体に結合します。
・接続部分について、特に大きな注意点はありませんが、

・ 無駄のないPolygon数
・ 均等な接続

  を意識しましょう。
・アニメーションにはほぼ無関係な位置ですので、 気楽に作業しましょう。





 
・次に続く  /  Continued on the following page.
   

 

 

 

< Top / Previous / Next >

 

Copyright (C) 2002-2005 Tetsu CG Images.All rights reserved