The head creating
 5. 唇
 


< Top / Previous / Next >

 

・さて、次のパーツ【唇】にうつります。
 

ここまで作った眼・鼻を隠すか、 違うレイヤーを用意して作業開始します。

・まぶたを作成した時と同じく、下絵に沿ってPointを配置していきます。
・重要なのは、前面ではなく、側面からトレースすることです。
・上唇は、上縁の部分が隆起しているので、その厚みを表現するためポイントの幅に注意して配置します。(青色:幅の狭い部分)
  (写真では、6Pointで構成しています。)

 

・Pointの配置が終わったら、横方向に延長していきます。

   → 鼻と接続することも考えて、ここでは6段階延長しています。

・下図では、左右とも作成していますが、片方を鏡面反転してもかまいません。

 

・下唇も同じ手順で作成します。
・こちらはなだらかなカーブを想定してPointを配置します。(青色:幅をほぼ等間隔に)

こちらも、顎や頬と接続することを考慮する必要があります。上唇と同じ間隔で4・5段階延長します。
・下図では、左右とも作成していますが、片方を鏡面反転してもかまいません。

 

・次に、上と下の唇を結合します。
・矢印方向にむかって延長し、赤いライン(上唇と下唇の中間)で結合します。

・かなりPointが込み入った部分ですので、慎重に行います。

  前面図                         側面図

 

・下記のように繋がりましたか?

 

・上下を結合したら、唇全体を整えていきます。
・微調整は頬と結合する時でかまわないですが、この段階では

・ 口元の【しわ】・【くぼみ】の構築

・ Polygonの間隔をなるべく一定にする

  以上、2点に注意してください。
  自分の口元を鏡で見ながら作業するといいと思います。





・次に続く  /  Continued on the following page.

   

 

 

 

< Top / Previous / Next >

Copyright (C) 2002-2005 Tetsu CG Images.All rights reserved