The head creating
 4. 鼻と頬
 


< Top / Previous / Next >

 

・最初に、目頭から鼻すじ(顔の中央)方向へPolygonを延長していきます。【矢印.1】
  (LightWave Plug-in では、Extenderを使うと便利です。)
・鼻すじの一番高いところまで、3段階に分けて延長していきます。


・そのまま鼻すじに沿って、鼻柱を形成していきます。【矢印.2】

 

・まぶた作成時、片方しか作ってないならここで反対側を作ります。
  (鏡面反転してもかまいません)

 

・そのまま鼻柱を延ばしていき、鼻の輪郭をトレースしていきます。
・中心の4Polygonを5段階延長し、そこからさらに中心の2Polygonのみ2段階延長します。

 

・ここから鼻と同時に、頬の制作を進めます。
・あまり起伏のない部位だけに簡単に済ませがちですが、実はかなり神経を使うところです。

・ 無駄のないPolygon数
・ 編集しやすい配置
・ 下絵を忠実に再現する


  これらを意識し、メッシュを等間隔に配置していくことが重要です。

 

・頬で一番でっぱっている部分は、眼球の収まっているくぼみ【眼窩】の下側と、頬骨の上部あたりです。
 下絵とモデルの個体差もありますが、だいたい下記、黄色い部分あたりでしょうか。

・飛び出している部分を意識しつつ、鼻と眼の下縁をつなげていきます。

 

・次に、鼻孔を作るため一端多角形Polygonを作ります。

 

・そしてそのまま奥方向にBebelします。(3段階)
・その後、多角形Polygonを三角形・四角形に分割し、Subpatchをかけて完成です。


・反対側も同じ手順でPolygonを配置します。




・頬の微調整は後ほど行います。



・次に続く  /  Continued on the following page.

 

 

 

 

< Top / Previous / Next >

Copyright (C) 2002-2005 Tetsu CG Images.All rights reserved